アンチエイジングに効果的|サーマクールで引き締め美肌

先生

熱でコラーゲンを増加

顔の手入れ

痛みの少ない第三世代

サーマクールとは、肌でのコラーゲンの生成量を熱によって増加させることで、アンチエイジング効果をもたらす美容術です。2000年代に入ってから開発されたばかりの新しい美容術なのですが、効果の高さから人気が高まり、急ピッチで改良が進められています。そのため現在では、2度の進化を経て、第三世代と呼ばれている専用マシンで施術されるようになっています。それ以前の施術ではある程度の痛みが伴っていたため、施術の際には麻酔がおこなわれていました。しかし第三世代のサーマクールの場合は、痛みがほとんど生じません。ところが痛みに弱い人の場合、従来の施術のイメージから、痛みに対する不安を感じることがあります。そのような場合には、麻酔クリームを塗ってもらうことが大事です。そうすることで、落ち着いて施術を受けることができるようになるのです。

熱の差がなく低刺激

なぜ第三世代のサーマクールで、痛みがほとんど生じないのかというと、熱を肌に均等に与えることができるからです。熱によるムラのあった従来の施術では、熱の差による刺激で痛みが生じていました。そのため熱が均等となった第三世代のサーマクールは、熱の差がない分低刺激となっているわけです。さらにそれにより、効果も高くなりました。肌で熱が長持ちすることで、より多くのコラーゲンが生成されるようになったのです。加えて、スムーズに熱を与えることができるようになったため、施術時間も短くなりました。具体的には、顔全体に施術した場合でも、30分程度で完了するのです。こういった改良により、サーマクールの評判はますます良くなっていますし、そのことから、施術を受ける人は一層多くなることが予想されています。